Concept

市販の鳥の餌のパッケージの多くは使い捨てのものが多いことから、いかにそれを活用できるかを考えた作品だ。箱を上下二つに分けられ、下半分を鳥籠の中に吊り下げてから、中に餌を入れることで、簡単な容器として使える仕組みになっている。箱の模様は、色鮮やかなインコの羽を全体に張り巡らせ、トロピカルな風合いを演出している。

Project Details